「ポイント投資」はビギナーにおすすめの資産運用です

元本が現金でないという気安さがいい ~「ポイント投資」を始めるメリット~

ポイントそのものを運用するタイプにしろ、ポイントを金融商品に交換するタイプにしろ、「ポイント投資」には手持ちの資産を増やすチャンスがあるメリットがあります。

これまでポイントを早く増やしたいと思ったら、買い物するのもポイントが付く店を選んだり、還元率のより良いお店や期間を選んで買い物したり、アンケートに答えてコツコツとポイントを貯めていく必要がありました。「ポイント投資」は運用次第では効率よく増やすことが可能です。

実際に金融商品に投資できるタイプでは、ポイントと交換した時よりも投資信託や株などが値上りした時に売れば、現金利益を得ることを期待できます。

どちらの場合も、元々は買い物やサービスを利用した見返りとしてもらったポイントですから、自分の手持ちのお金を使って投資するわけではありません。自分のお金を出して投資するなら値下がりして損をするかもと躊躇しまう場合でも、もらったポイントならチャレンジしてみようかと思える人は多いはず。実はこれが最大のメリットと言えるかもしれませんね。
 

元本割れの可能性もあることを忘れずに ! ~「ポイント投資」のデメリット~

それでもデメリットもあります。どちらのタイプの「ポイント投資」でも、運用結果は実際にある金融商品に連動しますから、値下がりすれば損をします。手持ちのポイントが減る可能性は否めません。

金融商品に交換して運用するタイプでは、投資開始時に証券口座が必要となります。現金で投資信託などを買う時と同じように取引コストがかかります。ポイントサービス事業者によっては別途手数料が必要となる場合もありますから、「ポイント投資」だからといってすべての場合にタダで投資ができるわけではないことに注意が必要です。

ポイント投資イメージ