レビュー

一袋150kcal以下の最新コンビニおやつを、
集めて食べてみた!

第3位|「ノンシュガー」を感じさせない満足感と完成度の高さ

(左)ゼロ ノンシュガービスケット 85kcal/1袋(21g)(右)ゼロ ノンシュガーチョコレート 132kcal /1袋(26g)

(左)ゼロ ノンシュガービスケット 85kcal/1袋(21g)
(右)ゼロ ノンシュガーチョコレート 132kcal /1袋(26g)

ナチュラルローソンブランドのZEROシリーズ。ビスケットもチョコレートもノンシュガーなのに、それを微塵も感じさせない甘さに感動! ビスケットはミルク感と全粒粉の香りが引き立つ優しい味、チョコのほうも不自然なところがなく一粒でもかなり満足できます。カロリーだけでなく、糖質を抑えられている点も優秀ですね。一袋にビスケットは10枚、チョコは9粒入っていました。

第2位|噛むほどに安納芋のねっとりとした甘さが広がる!

安納芋ちっぷす 137kcal/1袋(26g)

安納芋ちっぷす 137kcal/1袋(26g)

噛むほどに口の中で安納芋のねっとりとした食感と甘さが再現されるチップス。原材料を見ても「さつまいも(種子島産安納芋)」「植物油」「食塩(五島灘の塩)」だけ。余計なものが入っていない分、人工的な香料感もなくさつまいも本来の美味しさや風味が思い切り楽しめます。カリカリと歯ざわりが良いので、「食べたぞ!」という満足感もあり。

第1位|こんにゃくとは思えない、スナック菓子好きも大満足の味

こんにゃくチップス のりしお風味 61kcal/1袋(15g)

こんにゃくチップス のりしお風味 61kcal/1袋(15g)

食べると「これ、本当にこんにゃく?」と思わず疑いたくなるほどのさくさくとした軽い食感。なんと、板こんにゃく1丁分が凝縮されているそうです。のりしお味ならではの後引く美味しさで、ついつい手が伸びてしまいます。そのうえ一袋全部食べちゃっても61kcalという素晴らしさ! ヘルシーなのに、スナック菓子としての美味しさを違和感なく楽しめる優秀おやつです。

「低カロリー」と「美味しさ」は両立できる!

「低カロリーおやつ」=「美味しさは二の次」というイメージでしたが、今回ランクインしなかったおやつも含め、食べてみるとどれも150kcal以下とは思えないほど完成度が高く、満足感もありました。こんな頼もしいおやつがあれば、ダイエット中でも我慢するストレスを抱えなくても大丈夫そうですね。

コンビニおやつは結構入れ替わりの周期が早いので、気になった方は早めにお店でチェックしてみてください。

  • 1
  • 2

※記事の情報は2018年11月13日時点のものです。